お中元の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

お中元の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

お中元の用途は、日頃からお世話になっている人に対し、品物を送るという行為です。時期としては、7月のはじめくらいから、中旬までのあいだです。日本全国が同じ時期かというと、そうではない地域もあって、8月をメインにお中元を贈るところもあります。お中元は本来、風呂次期などに包んで、その方のお宅へ持参するのがマナーですが…

お中元の書き方と用途

お中元の用途は、日頃からお世話になっている人に対し、品物を送るという行為です。時期としては、7月のはじめくらいから、中旬までのあいだです。日本全国が同じ時期かというと、そうではない地域もあって、8月をメインにお中元を贈るところもあります。お中元は本来、風呂次期などに包んで、その方のお宅へ持参するのがマナーですが、現代社会においては発送するパターンが増えており、添え状として手紙を一緒に送ることが増えています。

お中元の書き出し・結びの言葉

お中元と一緒に添えて送る手紙には、その時期ならではの言葉を添えましょう。日本国内においてお中元を贈るのは、メインは7月であり、地域によっては8月であるケースもあります。書き出しとしては、夏のその時期ならではの言葉を入れましょう暑い時期のさかりですから、孟夏の候、と書く事もあります。炎暑の候とか、大暑の候と書くこともできます。結びは、暑い時期なので体には気をつけるように丁寧に書く事です。

お中元の書き方の例文・文例 01

お中元の送り状の雛形として考えたとき、夏を感じさせる言葉を取り入れて書きます。お中元の書き方の例文で、プライベートの場合、暑さもようやく厳しさを増してまいりましたが、と書いてから、皆々様にはお変わりなくご健勝のこととお喜び申しあげます、とつなげるとよいでしょう。デパートなどから荷物を発送して、手紙だけ別便で送るときには、その旨を手紙に記載しましょう。

お中元の書き方の例文・文例 01のポイント・まとめ

手紙とお中元の品物を、別々に贈る時には、そのことを手紙にも書きましょう。その時には、本日お中元のおしるしまでに、と前置きして、別便にて心ばかりの品をお送りいたしましたので、と書くといいでしょう。そのうえで、ご笑納いただければ幸いです、と書いておけば、荷物と別々で届いてもわかりやすくなります。最後には、向暑の折から、と暑い時期であることを書いて、御身おいといくださいますよう祈りあげます、とまとめると良いです。

お中元の書き方の例文・文例 02

親しい人への送り状の書き方では、シンプルにまとめることもできます。夏に入りましたから、海山の恋しい季節となりました、と書いてみても良いでしょう。そして、ご家族の皆様はいかがお過ごしでしょうか、とつなげます。お中元のしるしに、デパートより品物をお送りいたしました、と書いて、食べ物であれば、お口に合うかは分かりませんが、と書いた上で、ご賞味いただければ幸いです、とまとめることができます。

お中元の書き方の例文・文例 02のポイント・まとめ

親しい人でも、ご無沙汰しているケースは少なくはないでしょう。その場合は、久しくご無沙汰していることをお詫びして、どこのデパートなどから、何の品物を送ったのか、送り状に書いておきましょう。何が届くのか、手紙で知らせておけば、受け取る方でも届くのが楽しみになるでしょう。夏風邪には十分ご注意のうえ、と書いて、ご家族の皆様おそろいで、と是認を対象として、蝉の声にも勝る賑やかな夏をお過ごしください、と書くのも粋でしょう。

お中元の書き方の例文・文例 03

改まった相手なら、暑気厳しき折柄、と丁寧に書いて、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます、といった文章で書き始めます。日頃はり何かとお世話になり、と相手に対しての感謝を書き、心より御礼申し上げます、とつなげます。お中元のしるしまでに、本日別便にてお送りいたしました、と書けば、相手も受け取る心の準備ができます。ささやかな品ではございますが、と謙虚さを綴り、何卒ご笑納くださいますようお願い申し上げます、と書きます。

お中元の書き方の例文・文例 03のポイント・まとめ

改まった相手だからこそ、本来であれば自宅へ伺い、手渡しでお中元も渡したいところです。しかし忙しい現代人には、そういった時間も、なかなかとることはできません。そういった内容も、送り状に、さりげなく書いてみましょう。本来ならば、と前置きして、直接お伺いしてご挨拶申し上げるべきところ、と正直に書いておきます。そして、誠に失礼とは存じますが、と書いた上で、略儀ながら書中にて、と説明して、お中元のご挨拶を申し上げます、と書くとよいでしょう。

お中元の書き方の例文・文例 04

お中元を贈るのは、ビジネスシーンでもあることです。文面は、盛夏の候、といった時候の挨拶ではじまり、貴社いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます、と言った言葉につなげます。平素は並々ならぬご厚誼を賜り、と、仕事関係上の感謝を述べ、厚く御礼申し上げます、と書きます。日頃のご厚情ご鞭撻への感謝のしるしといたしまして、と書いておくと良いでしょう。そして、心ばかりのお中元の品を別便にてお送りいたしました、と説明を添えます。ご受納下さいますれば幸いに存じます、と加えましょう。

お中元の書き方の例文・文例 04のポイント・まとめ

ビジネスの場面で夏場になると、お中元を贈る企業は珍しくありません。日頃からの取引における感謝の文面を書いて、その感謝のしるしでお中元を贈ることを伝えましょう。文面には、貴社の更なるご発展ご繁栄を心よりお祈り申し上げます、といった内容も添えましょう。今後とも引き続き、ご支援ご厚情を賜りますよう、といった内容も忘れず書いて、宜しくお願い申し上げます、でまとめることができます。

お中元の書き方の例文・文例 05

ビジネスシーンでのお中元の送り状は、贈る品物と同じくらい大切なものです。盛夏の候、ますますご清祥の事とお喜び申しあげます、といった文面で書き始めましょう。普段からの感謝を、書面で伝えましょう。平素は格段のご厚情を賜りまして、厚くお礼申しあげます、などの言葉を入れましょう。ささやかではございますが謝意を表したく、と前置きを書いて、別便にてお中元の粗品をお送りいたしました、と伝えます。ご笑納くださいますようお願い申しあげます、と書いてまとめます。

お中元の書き方の例文・文例 05のポイント・まとめ

仕事関係でお中元を贈る機会は、とても多いものです。その時の送り状には、普段からの感謝の言葉を、具体的に書いてみるのもよいでしょう。景気が低迷していることを書いて、その中でも営業で成績をあげられるのは、ご厚情やご指導のおかげです、といった内容を書くのも良いでしょう。時節柄、と書いてから、皆様のご健勝とご活躍をお祈り申しあげます、とまとめるとよいでしょう。

お中元の書き方で使った言葉の意味・使い方

お中元の書き方では、盛夏という言葉もよく使われます。成果というのは、ジメジメした梅雨が明けたあとにくる、本格的な真夏のことを指しています。使い方としては、盛夏の候、などで文面の最初に書いたりします。暑気は、まさに夏における厚さのことを意味します。夏のお中元シーズンの、送り状などでの文面においては、暑気厳しき折柄、といった使い方をすることが多いでしょう。

お中元の書き方と注意点

お中元の送り状の書き方としては、時期的な暑さを文面に入れるのは良いですが、読んで爽やかな印象を与えるような構成にすることも大切です。暑い時期の贈り物になるので、爽やかさと涼しいイメージで、気分良い手紙にしましょう。目上の人やビジネスで送るときには、正式な書式での書き方で、礼儀正しいキチンとした表現で、送り状も丁寧に書くように注意しましょう。

お中元の書き方のポイント・まとめ

お中元の送り状は、爽やかな文面になるように書くのがポイントです。なるのシーズンならではの挨拶であったり、相手への感謝の言葉も添えましょう。何をお中元として送ったのか、なぜ送ったのか、荷物を送った日にちと、相手方にいつ到着するのかも、文面に書いておきましょう。丁寧には書きますが、読んで押し付けがましくはならないように気をつけて書く事です。

269-310

ビジネス文書での宛名の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味な...

ビジネス文書や社外の方への手紙を書くときは、宛名の書き方にも注意を払わなくてはいけません。宛名の書き方を誤ると、社会人と...

70-45

季語の手紙の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

季語とはおもに俳句を作る際に使われる季節の言葉の事です。平安後期に成立されたと言われています。現代では日本の豊かな四季を...

243-248

内部告発の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

内部告発はできれば誰もがしたくないことです。内部告発のリスクは必ずしも自分に返ってきますし、例え職場を辞めることはなくて...

97-95

新聞記事の感想文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと...

中学校や高校でよく出される課題の一つとして、「自分が気に入った新聞記事の感想文を書く」というものがあります。現代の日本で...

Expense Report with money for payment

給与支払報告書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記...

給与支払報告書とは、各事業所が給与を支払った際に、年末調整の時に各市町村に提出する資料であり、その雛形や書式、使用する言...

60-18

年賀状の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

年賀状の書き方の雛形は、年賀状を出す相手によっても異なります。書式としては、新年の挨拶から始まり、年賀はがきの中に収まる...

463-167

部下評価コメントの書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと...

会社では上司が部下に対して業務の評価をします。この評価は人事部が集約し、人員配置等の重要な資料にもなるのです。また、評価...

209-293

手書きの領収証の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記...

手書きの領収書とはどのような物でしょうか?パソコンや、レジスターなどから自動で出力される、全てが印字された物ではなく、金...

senior man with  mature woman fills in questionnaire

家族書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

家族書の書き方は、正式な祝い事に使用される奉書を使い、お互いの家族で同居の2親等以内の名前を記載しますが、お互いに話し合...

252-275

趣意書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

趣意書にはさまざまな形式があります。会社設立、学校の創立〇周年記念事業に対する協力依頼、自治会の単独行事への協賛金のお願...

b

考課表の書き方や例文...

考課表は主に企業等で働く従業員について、その人物の評価を...

オフィス

会社見学レポートの書...

会社見学レポートは実際に特定の会社にて業務内容を見学・体...

357-162

寄附帳の書き方や例文...

寄付をお願いするシーン受け取ってお礼状を書くシーンなどで...

contract form

簡単な承諾書の書き方...

承諾書の必要な場面とは、どのような時でしょうか?例えば、...

373-295

慰労会でののし袋の書...

慰労会でののし袋を綺麗に書くことによってマナーのある人だ...