反省文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

反省文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

人は失敗をするものです。誰でも起こり得ることですが、失敗をすることが悪いのではありません。その失敗を反省するか、放置して忘れるかでその人がどれだけの人物かが分るのです。反省文を書く必要があるのは、前者になって欲しい…

反省文の書き方の用途

人は失敗をするものです。誰でも起こり得ることですが、失敗をすることが悪いのではありません。その失敗を反省するか、放置して忘れるかでその人がどれだけの人物かが分るのです。反省文を書く必要があるのは、前者になって欲しい、と言う希望の現われです。失敗を生かして自分を向上させる手段にしましょう。より良い自分になるチャンスなのですから、失敗をしっかり見つめましょう。

反省文の書き出し・結びの言葉

どうして失敗したか、状況を振り返ることから始めましょう。状況、原因を分析し、自分を客観的に判断できなければ改善策も思いつかないでしょう。改善策、善後策を明らかにするためにも、要因をすべて書き出して整理してみることが必要です。そして反省文は、その経緯こそが重要なのです。自分が置かれている状況さえ明確につかめれば、解決策はおのずと見えてきます。

反省文の書き方の例文・文例01

「遅刻」に関して反省文を書く必要があるとします。前日、誘いを断れずについサッカーの練習を遅くまでしてしまい、睡眠時間が十分に取れなかった、と言う状況があったと仮定します。まず、手ごろな紙に、思いつく「遅刻の原因」を次々に書きましょう。「朝起きられなかった」「出かける支度ができていないのに寝てしまった」「前日サッカーの練習をしてしまった」「誘われると断れない」など、思いつくことを全部書きます。

反省文の書き方の例文・文例01のポイント・まとめ

反省文を書く必要がある場合、多くは「書く」ことによる効果を期待しています。人は文字や図を手で書くと、脳内にある乱雑な情報が整理されるようです。その結果、どこが悪く、それにどう対処すべきか、自分の力だけでも気づくことができるようになります。思いつく失敗の原因をすべて書いていきましょう。箇条書き、図、絵、何でも良いのですが、自分が見て分るように書くと、関連が分ってきます。

反省文の書き方の例文・文例02

すべての要因を書き出したら、それを一つずつ見てみましょう。「遅刻」の直接原因は、「到着時間が遅れた」事ですが、なぜ到着が遅れたか。その原因は「朝起きられなかった」からです。その様に、詳しい関連が現れてきます。結果、問題点が浮き彫りになります。明らかになったことを例文にしてみます。「疲れ気味のところへ、前の晩にサッカーの練習をしてしまい、睡眠時間が十分に取れず翌朝寝過ごし、遅刻した」となります。

反省文の書き方の例文・文例02のポイント・まとめ

反省文に必要なのは、自分自身を分析して解決策を見出すことです。その結果、失敗の繰り返すしを防ぐことができます。まずは、どうして失敗したかを論理的に分析して見出すことです。原因を言い訳とせず、次につなげることを求められています。更なる成長を期待されているのです。決して、だめな自分を卑下しろ、と言っているのではありません。可能な限り細かく分析しましょう。

反省文の書き方の例文・文例03

原因の分析が完了しました。次は問題点をどう改善するかです。自分にできることが何か、該当箇所に一つ一つ書き加えます。「朝起きられなかった」に対し、「夜は早寝を心がける」と書きます。「誘われると断れない」に対しては、「翌日を考慮してから返事をする」となります。一つ一つの原因に対応策を見つけましょう。重複する内容でもOKです。ポイントは、自分にできることを書くことです。

反省文の書き方の例文・文例03のポイント・まとめ

もし、効果的な対応策だったとしても、自分には無理な方法では意味がありません。あくまでも実行ができることで対策とします。目的としては、この「考える」行為そのものが反省文のもたらす効果に適うのです。きれいに書く必要はありませんし、誰かに見せるものでもありません。自分が分れば良いのです。記号や図を使い、事象の関連を強めることで、失敗の原因が明らかになります。思いつく限り、書きましょう。

反省文の書き方の例文・文例04

さて、いよいよ反省文の本文を書きます。これまで考察に使った紙は、脳の中身を言葉や記号、図で具現化したしたものです。経緯を思い出して本文に生かしましょう。指定の書式がある場合、必ず従いましょう。なければ、原稿用紙に手書きするのが無難です。まず、失敗をした結果、迷惑をかけたことや悪化した状況を正直に示し、謝るべきです。誠実な心から生まれた反省であるべきだからです。

反省文の書き方の例文・文例04のポイント・まとめ

失敗から良いものが生まれることもありますが、結果オーライだったとしても、誰かが補填してくれたり、不要な努力をしてくれた結果であることがほとんどです。その方々のためにも、今回の失敗を心に刻みましょう。よく後悔しても仕方がない、などと言いますが、深い後悔からは反省が生まれます。反省からは対応策が生まれます。次に同じ状況があっても、後悔をした方は繰り返さないものです。後悔し尽くして、成功を生みましょう。

反省文の書き方の例文・文例05

次に、状況分析を記します。感情をなるべく廃し、淡々と書きましょう。「今週は月曜から疲れがたまり気味の状況だった」「サッカーの練習を誘ってくれた方に、自分が翌朝、早いことを伝えるのを怠った」など、端的に自分の失敗要因を指摘していきます。最後にその原因に対し、解決策を講じていきます。失敗要因だけを並べるのはただの「言い訳」です。必ず善後策を明示しましょう。

反省文の書き方の例文・文例05のポイント・まとめ

反省文を書く上で、感情的になるのは上策ではありません。不必要に自分をこき下ろすのは目的が違いますし、感情を述べるのは「主観」での見方になります。「失敗をした、反省した、その結果の改善」と言う段階を経た成長を求められている場面なのですから、自分自身を外側から見てみる経験の一つとして考えましょう。成長するチャンスなのです。意欲を持って取り組みましょう。

反省文の書き方で使った言葉の意味・使い方

「客観視」「客観的に見る」とは、事象を外から見ることです。人は、自分のことを客観的に捕らえることが難しい傾向にあります。しかし、不可能なことではありません。しかも、一部の優秀な方の方法でも、世界に通用するアスリートのみの方法ではありません。誰にでも、自分を客観視することができます。冷静さと客観は関連しているように思います。誰にとっても必要なことなのです。

反省文の書き方の注意点

反省文と言うと、どうしても「あのときもう一回、目覚ましが鳴っていれば」「あいつが誘わなかったら」などと、自分以外の部分に対策を見出しがちですが、それでは自分を成長させてくれるものになりません。問題を自分がどう捉え、どう解決するのか。そこに焦点を当てましょう。誰しも、自分を守りたいものです。しかし、それだけでは成長は望めないのですから。

反省文の書き方のポイント・まとめ

反省文が大好きな人なんて、いません。しかし、嫌いなことを糧にすることはできます。イヤイヤ書くよりは、良い機会ですから、とことん考えて、知恵を結集して書きましょう。反省文を手紙で送る場合、気をつけるところがあります。日本の手紙には「季節の挨拶から」と言う雛形があります。書くときの季節に合わせた前置きから始めて内容に入り、締めの挨拶で終わる、と言う形式に従ってみて下さい。きっと、評価が上がります。

growth chart on paper

雑損失等の内訳書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと...

雑損失とは、本来の営業による損失以外のものを指すものです。そのため、いろいろな種類が存在するもので、一覧表の形式により雑...

442-20

ノート綺麗の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

授業のノートを書くのが、いまいち得意ではないと言う学生さんや、大人の方でも、ノートをどのようにすればうまく使えるか、困っ...

483-130

新聞記事感想文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記...

新聞を教育に役立てる取り組みが、小、中学校で行われています。新聞を作る側も、子ども向けにページを設けたり、別冊を作ったり...

639-153

電報結婚式職場の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記...

社会人であれば、誰でも一度は職場の仲間の結婚式に招待されたことがあるのではないでしょうか。しかし、出席したくてもどうして...

486-202

駒ふだの書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

駒ふだとは、観光名所などの説明に使う立て札のことです。歴史的に重要な建物、遺物の近くに立てて、その由来や歴史的位置、どの...

Hand circling ad in newspaper

求人申込書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

求人申込書の書き方について、その書式や雛形は概ね決まっております。また、例文などについても、ハローワークなどに問い合わせ...

370-194

準確定申告の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

準確定申告とは年の途中で死亡した人の1月1日から死亡した日まで、その所得に応じて所得税等の税金を納税する義務が生じます。...

26-217

4月のお礼状の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入...

4月のお礼状の雛形としては、春を感じさせる言葉を用いた書式で書いていきます。4月に書くお礼状の用途としては、ビジネスでは...

paperwork

作業報告書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

作業報告書とは、その時にどのような内容の仕事をしたかということを明確にする書類です。一定期間を定めてその時ごとにどのよう...

295-323

見積書での支払条件の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味など...

見積書の役割とはどのような物でしょうか?商品を購入する際、サービスを受ける際などに、前もって「どのような内容」で、「金額...

70-45

季語の手紙の書き方や...

季語とはおもに俳句を作る際に使われる季節の言葉の事です。...

44-184

志望の動機の書き方や...

志望の動機は転職や新卒での入社の際にとても大事になってく...

43-170

論文の書き方や例文・...

一般に、論文は学術雑誌に提出されます。雑誌に掲載されるか...

151105-b-1105-1

業績目標の書き方や例...

業績目標を設定することによって仕事もモチベーションも簡単...

62-27

残暑見舞いの書き方や...

残暑見舞いとは立秋を過ぎてから白露の前日までに出す季節の...