新聞記事の感想文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

新聞記事の感想文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

中学校や高校でよく出される課題の一つとして、「自分が気に入った新聞記事の感想文を書く」というものがあります。現代の日本では、紙媒体の新聞を定期的に購入している家庭は一昔に比べたら少なくなったといいます。携帯電話やタブレットなどでいつでもどこでもニュースが…

新聞記事の感想文の書き方と用途

中学校や高校でよく出される課題の一つとして、「自分が気に入った新聞記事の感想文を書く」というものがあります。現代の日本では、紙媒体の新聞を定期的に購入している家庭は一昔に比べたら少なくなったといいます。携帯電話やタブレットなどでいつでもどこでもニュースが読める時代です。実際、新聞を手にとって読んでいる学生は少ないのではないでしょうか。

新聞記事の感想文の書き出し・結びの言葉

ほとんど手をつけたことがない「新聞」の、しかも感想文を書けというのは意外と難易度が高かったりします。まずは新聞の読み方を教えてあげるところから必要な場合もあります。大きな新聞を読むとき、見開きを全て開いても、読みたい記事が遠くて読みにくいこともあります。新聞を読む人なら多くの人が無意識にする手段ですが、「新聞を折って読む」というのも新聞初心者にしてみればわからないことなのです。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例01

では最初のポイントですが、必ず自分に合った内容の記事を見つけることが必要です。もしも全く自身はスポーツに興味がないのにスポーツ欄から記事をピックアップしてしまったら、内容をつかむことすら大変になります。新聞やニュースは「知る媒介」ですが、辞書でも手紙でもありません。基本的に知識があること前提での記事が多いので注意するようにしましょう。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例01のポイント・まとめ

ポイント①「自分に合った内容の記事を見つけること」もちろんスポーツに興味があって、自分もスポーツをしているような人ならスポーツ欄の記事は適しています。そうでない人は、他にも芸能欄や政治欄などもあるので参考にしてみてください。また、若い人でも比較的見たことがある新聞欄には、テレビの情報が書いてある番組欄もありますが、ここについては「感想」は書きにくい場所なので控えるようにしましょう。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例02

次のポイントは、とにかく記事をよく読みこみ、記者の考えをまとめられるようにすることです。新聞記事の感想文の書き方の雛形として、大雑把には「記事の説明、記者が言っていること、自身の考え」という流れを作ることが挙げられます。このような書き方をするためには、記事の意味と記者の言いたいことを整理しておかなければいけません。得意な分野の記事であれば、よりスムーズに記事の読み取りができます。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例02のポイント・まとめ

ポイント②「記事をよく読み、記者の考えをまとめられるようになること」新聞の記事というのは、客観的な内容で述べられているものだと思いがちですが、意外にも記者の意見と偏見が込められているものです。それは新聞を読む上でも注意しなければいけない点になります。テレビで見るニュースでは、事実や結果が報道されていますが新聞は違うと言うことを念頭に置くようにしてください。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例03

次のポイントは、その記事に対する自分の意見をまとめることです。先述しましたが、新聞記事には記者の見解や意見で書かれているものも多いのが現状です。そのため、その意見を鵜呑みにしているだけでは良い感想文はかけないのです。あくまでも自分の意見をもち、それを上手に表現できるようにまとめる練習をしましょう。もしも記者と同じ意見を持ち合わせている場合は、それを自分の言葉で表現できるようにしましょう。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例03のポイント・まとめ

ポイント③「記事に対する自分の意見をまとめること」記者の意見と自分のもつ意見がかぶっているときは、それは決して悪いことではありません。しかし感想文を書く上では、記事の引用ばかりではなく、自分の言葉で書くことも大切です。そのため、記者の意見に触れた後で、自分なりの意見を自分なりの言葉を使って書くようにしましょう。その際には「記者の言うとおり」などの言葉は有効です。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例04

次のポイントは、肯定や否定をうまく使い分けることです。これは、新聞記事の感想文が肯定ばかり、または否定ばかりにならないようにするということです。書式の一つとして、肯定したいのであれば先に軽い否定を入れること。またはその逆で否定したいのであれば先に軽く肯定を入れると良いです。どうしても記者の意見に肯定ができない場合は、その「事実」を肯定するようにしましょう。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例04のポイント・まとめ

ポイント④「肯定と否定をうまく使い分けること」どうしても記者の意見には否定的になってしまう場合、「事実」に対して肯定するように書きましたが、例文としては以下の通りです。「記事でも触れられている通り、~~がこの時代に必要なのは確かです(肯定)。しかし私は・・・(否定)」このように、事実を認める肯定の後に、記事に対して否定的な自分の意見を書くことはわかりやすい文章にもつながります。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例05

最後のポイントは、記事を読んだ結果や、その記事によって得たものを書くことです。新聞記事の感想文では、なにかしら新聞を読んだことで得られたもの(知見を得たり、考える機会ができたこと、知らないことを知ることができたことなど)を必ず書くようにしましょう。たとえ記者の意見とは反対の意見を自分がもち、それを感想文に書いていたとしても、得たものはあります。それは素直に書くようにしましょう。

新聞記事の感想文の書き方の例文・文例05のポイント・まとめ

ポイント⑤「記事を読んだ結果を書くこと」新聞が読者に与える最大のことは、「情報」と「考えるきっかけ」であると考えています。そのため、感想文を書く上でのポイント⑤が難しければ、「~~についてまだ知らない情報を得ることができ勉強になった」「今まで以上に~~について考える良いきっかけになった」などという感想でも良いでしょう。つまりポイント⑤は、新聞記事に対してお礼を言うようなものなのです。

新聞記事の感想文の書き方で使った言葉の意味・使い方

新聞記事は自分に合ったものを選べという話を最初にしましたが、内容はもちろんのこと、記事の書き方にも向き・不向きがあります。よく、新聞の一面で取り上げられる情報は、同じような情報になっています。「~~と〇〇破局」や「~~チーム連続優勝」など、同じ見出しになっていても、記事を読んでみると新聞会社によって知見が異なる場合があります。そして記事の書き方も癖があって読みにくいものもあるので注意してください。

新聞記事の感想文の書き方と注意点

近年新聞を読む機会は減っていますが、それでも学校などで課題として新聞記事の感想文が求められるのは、新聞が私たちの生活の中に必要なものだからです。現代では紙媒体にこだわらなくても、画面でたくさんの情報を得ることができます。しかし日本の産業や文化として、紙媒体の新聞は残していくべきとも考えられています。新聞記事の感想文を書くにあたり、新聞の必要性などについて考えてみるのもおすすめです。

新聞記事の感想文の書き方のポイント・まとめ

新聞記事の感想文の書き方のポイントは、以下の通りです。これらのポイントを抑えて、より説得力ある文章を書くようにしましょう。ポイント①「自分に合った内容の記事を見つけること」ポイント②「記事をよく読み、記者の考えをまとめられるようになること」ポイント③「記事に対する自分の意見をまとめること」ポイント④「肯定と否定をうまく使い分けること」ポイント⑤「記事を読んだ結果を書くこと」

251-135

店舗見学レポートの書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと...

店舗見学レポートは、できれば複数の店舗を見学し、客の目線からみた印象を比較しながら書くと良いと思います。また自分がもし社...

Low angle-shot of three students in a park studying

大学AOでの部活自己PRの書き方や例文・文例・書式や言葉の意...

大学AOでの入試では、自分がどんな人物であり大学に入ってから大学にどんな影響を与えるのかということを伝えなければいけませ...

151106-b-1106-1

花嫁手紙ゲストへ断りの書き方や例文・文例・書式や言葉の意味な...

花嫁の手紙などは結婚式の中でも印象に残るシーンです。ゲストへ断りをきちんと行い、両親への感謝の気持ちなどをエピソードを交...

611-228

辞職願の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

辞職願はいわゆる退職願や辞表と同じものです。自分が一身上の都合で会社を辞めるときに、直属の上司に渡すことにより辞職を認め...

300-417

面談記録の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

採用する側が、面接をした際の印象、会話の記録などをまとめたものが面接記録で、記録方法は、さまざまなスタイルがあります。議...

89-333

謝礼封筒の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

さまざまな場面で謝礼やお礼として現金をお渡しするケースがあるでしょう。謝礼やお礼は、その用途によって封筒やのし袋を選ばな...

Pen and Pad of Lined Paper on a Wood Background

添え状の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

添え状とは何か物を送るときに、それに添える手紙のことです。ビジネスの世界では見積書や請求書、あるいは申込書といった書類を...

454-54

感想文とレポート違いの書き方や例文・文例・書式や言葉の意味な...

人生の様々なシーンで、文章の提出を求められることがあります。学校の「読書感想文」を書いたことがない方は少数派でしょうし、...

SONY DSC

法定調書の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記入例

法定調書とは所得税法、相続税法、租税特別措置法、国外送金等調書法のうちのいずれかの法律に基づいて、決められた時期までに税...

577-28

ビジネス反省文の書き方や例文・文例・書式や言葉の意味などと記...

ビジネス反省文では、通常直属の上司やあるいは所属長といった、より高位の上司に対して、自分のしてしまったミスについて反省を...

429-347

年末調整での前職の書...

年末調整での前職が異なっている場合は注意して作成する必要...

121-126

イベント企画書の書き...

なにかのイベントを開催するときには、必ず「企画書」が必要...

b

賞与評価シートの書き...

賞与評価シートは、いわゆるボーナスの査定に使用されるもの...

620-61

看護実習レポートの書...

看護実習レポートはまず、目標をたてなくてはなりません。間...

18-214

1月のお礼状の書き方...

1月のお礼状の書き方としては、1月の機構であるとか、冬の...